ときどき晴れのくもり空

いつか想像してた未来と今が少し違っていたって

yumyum

食べて眠って、ごはんをつくって

何をしたというでもないGW。とってものんびりしたホリデイだった。 朝ごはんをちゃんと食べて、お昼ごはんはちょっとズルをして、晩ごはんは自炊して。そういうふつうの生活をきちんとして、いろいろ整った気がする。 朝は永遠にパンと卵とベーコンでいい…

Re: 桜に間に合った一年

2年連続で同じ場所にお花見に行ったのは、学生時代以来かもしれない。 雨降りの週末の合間を塗って、晴天とはいいがたい曇り空の日に、桜を見に行ってきた。びっくりくらいするくらい人が少なくて、でも桜の方はちょうど満開で、曇天のお花見もいいもんだな…

Sleeping Saturday

4月も、半分。月並みな表現しか出てこないくらい、時間が飛んでいく。毎週毎週、週末を心待ちにしているのは働き出して何年目になっても変わらず。 今日は朝起きられたら映画に行くつもりだったけれど、楽しみすぎて5時過ぎに起きてしまい、もうちょっとだ…

4月1日

春のはずなのに、まだ分厚いコートが手放せない朝と夜が続く。気温的には十分あたたかいはずの日でもなんだかまだ、コートを置いて出るには少し空気が冷たい。 気の早い桜が職場の近くで咲き始めるのを見て、今日もふらりと歩いた近所の道でしっかりとピンク…

ラクレット分の休息

ある平日。 珍しく平日の夜にプライベートな予定がぽんっと入った日があって。珍しいシチュエーションにわくわくしながら、誘い合わせて同じ電車に乗った。 平日の夜の予定はきちんと決めていると、たのしみなものの「時間までに終わるかな……」ときりきりす…

ふつうで特別な朝ごはん

というわけで、引き続き日常の記録。朝ごはんをいくつかまとめて。 最近いちばん幸福だった朝食は、知らない街めぐりをした土曜日の翌日、ある日曜日の朝ごはん。 降りた駅で住宅地をずっと抜けたところに、突如、とてもスタイリッシュなベーカリーがあって…

とうふ記念日

子どもの頃には、大人になったら「はじめての記念日」なんてなくなるのだと思っていた。 そういうわけではなさそうだな、と思った二十歳から早十年近くが経とうとしているわけだけれど、「なさそうだな」どころか、「ぜんぜん減らない」というのが二十代最後…

チョコレート三昧

年々購入するチョコレートの数が増えていたけれど、さすがにそろそろ節度のない乱獲にも打ち止め。 というわけで、いちばん気になっていたチョコをあげる用にひとつだけ買い、自分用にも気になったものを少しだけ。 そのうちのひとつは、こちら。 コンパクト…

オムライスはしばらくいいや

オムライスが好きだ。 子どもの頃に母が作ってくれた、たっぷりのケチャップライスを破れないのが不思議なくらい薄いたまごでフライパンの上、しゃしゃっと巻き上げる昔ながらのやつも好きだけれど、はじめてとろとろのものを食べたときに思った。 まちがい…

HAPPY NEW YEAR 2017

2017年。あけましておめでとうございます。 だんだん西暦の数字が現実感を失っていく……大人になるってふしぎだなあ、と未だに思ってるのに、もう子どもの目で見ていた数字から遥か遠い。 去年はともかくめまぐるしくて、一年のまとめの記事も書けないまま。…

5年後の不等号

続けて、那須のこと。 あまり目的のなかった那須旅行で唯一の目的らしい目的だったのが、SHOZO CAFEだった。1988とNASUの2店が栃木にあるらしく、今回は宿泊先に近いNASUの方へ。 目的とは言っても、「滞在中に行ければいいな」くらいだったのだけれど、思…

おしゃべりな道中

久々にログインしたら、はてなブログが3年日記のような仕様になっていてびっくり。振り返るために書いている日記なので、この新機能はすごくうれしい! 早速去年の11月の日記に飛んでみたりしている。 旅だらけだった秋の旅行、たぶん第1弾だった那須の…

さんぽとお祭り

11月のこの時期は、いつもさんぽをしている。 過去の日記をぱらぱらっと見てみても、圧倒的に活動的なのは秋で、それはたぶん気候がいいせいというよりは、「今年が終わる前にしておきたいこと」リストにようやく真剣に向かい合う時期だからだと思う。 わた…

1年越しのサングリア

何一つそれらしいことをやるわけではないのに、ここ数年、ハロウィンが終わるとなんだかほっとする。クリスマスの支度をしてもいいんだと、正式にカレンダーに言われた気がするから。 1週間前には、那須に旅行に行ったときに買ったちいさなリースを玄関に出…

桜に間に合った一年

過ぎ去っていく春の中で、そういえば、今年は数年越しの桜を見たのだった。夏に夏にと気持ちが急いているけれど、あの一日を思い返すと春もいいものだったなあ、と口元がほころぶ。 思い返してみると、東京に来てからプライベートでお花見をしなかったのは、…

Autumn in the Room

もはや寒い。10月もちょうど半分。 そろそろヒーターの季節かしらとこの日記を振り返ってみたら、去年はもう既にヒーターを付けていた*1。そう考えれば、今年はまだ少しあたたかいのかもしれない。 昼間はとてもとてもいい天気で、今年はもう少しねばろうと…

夏の公園

雨をやり過ごすたびに、クーラーを必要としない気温になって、今日はもう日が暮れてから外を歩くと、少し肌寒いくらい。まだ近場の外出にはサンダルを履いてしまいそうになるけれど、それもだいぶ不自然になってきた。 というようなことを、9月24日に書くだ…

数か月早い今年のみかん

起きたら、雨どころかぴかぴかのいい天気。あまりに暑くて、久しぶりにクーラーをつけた。 昨晩表題作だけ読んだ『オーブランの少女』の余韻を一掃するようなきれいな朝だ。短編集なので、起き抜けに次の収録作品をぱらぱらと読んだら、そちらもそちらでなか…

いつぶりの秋

朝8時に起きた休日。10月最初の日。 案の定! 特に何も記録できないまま、新しい月になってしまった。でも、今日はさくっと早い時刻に目が覚めて、手つかずの週末を確認してだいぶいい気分。 天気はあまりよくないけれど、昨日買っておいたパンもあるし、心…

グッバイ、サマー

おやすみである。 もっとも、すべてカレンダー通りだけれど、でもこの昂揚感は何物にも代えがたい。3連休という言葉に浮かれて、久しぶりに日常を振り返りたくもなる。 日記をつけそびれている間に、すっかり夏が終わってしまった。 今週末は秋を感じに、昨…

空色の、湯呑みじゃないもの

夏はじめと言えば、今年最初に食卓におそうめんが登場したのは、例年に比べてずいぶんと早い3月21日だったらしい。写真フォルダを遡っても遡っても現れないので、びっくりした。 先ほどの話ではないけれど、子どもの頃、おそうめんはお蕎麦よりももっと美味…

夏はじめのすいか違い

なんやかんやしていたら、77日ぶりになってしまった。もはや、梅雨。 最近、朝起きてカーテンを開けるのが、どちらかというと占いじみた習慣になっている。 今日は星座占いなら6位くらい、という微妙な結果。さくさく午前中から午後一にかけて用事を済ませて…

年に一度の、まいにちのパン

ささやかなしあわせと言えば、この間、ようやく念願のパーラー江古田に。 行った、とすぱっと書けないのは、本店さんの方ではなく、2号店「まちのパーラー」さんの方に行ったからである。 こちらの方が、少しお店が広いと知って、せっかく訪れたのに、入れ…

おもちのはなし

完全に季節外れになる前に。 最近、朝ごはんにたびたび登場するものがある。冬限定のメニュー、おもち様。 大好きで、できれば毎日・毎食食べたいくらいなのだけれど、そのカロリーたるや、秒速で大嫌いになれるくらいなので、朝限定にとどめている。 おもち…

春一番のバレンタイン

バレンタイン*1が日曜日なんて、2016年は、なかなかスイートなカレンダーだと思う。 もっとも、木曜日も祝日だったせいで、なんだかここ4日くらい、ずっと夢現で過ごしている。 とはいえ、くっつけて連休にするような余裕のあるスケジュールでもなく、ふつ…

結び、結ばれる

外食だらけになりそうな来週に備えて、週末は家でごはん。 と言っても、相も変わらず簡単なものばかり。今朝は、今年はじめて握ったおにぎりで、朝ごはんを済ませた。 最近、こまごまとおかずを作るせいか、ごはんをおかわりすることが減っている。 昨晩も、…

さいしょの1杯

水曜日。そういえば、今年はまだ紅茶を淹れてない。 始まった途端、ばたばたとした日々が続いて、なかなか紅茶をゆっくりすすっている時間がないままに、1か月の半分くらいが過ぎてしまった。 思い返してみると、妹夫婦が来た時に、母が淹れてくれたカレル…

週末の「お店屋さんごっこ」

今年最初の3連休は、毎度の食事も浮かれていた。 とはいえ、年末年始の忘年会天国とごちそう攻撃で、外食が続いていたので、3日とも晩ごはんは家で食べた。 最終日の今日、連休最後のごはんは、年末から食べたかったお好み焼き。 自分だけが食べるときは、…

ていねいに、こつこつと

2016年。 移動して、ごはんを食べて、嗜む程度にお酒を飲んで、たっぷり眠って。それが終わったら、急にねじを巻かれたみたいにきりきり働いて、早9日。 改めまして、あけましておめでとうございます。 今年こそは*1、といろいろ心に誓ってスタートした新年…

Home Made Christmas

クリスマスがやってきた、と綴る前に、もはや大晦日に辿り着いてしまった。毎年、仕事を納めてからは、なんだかあっという間に年末になってしまう。文字通り、時が飛んでいく。 あれもこれも記録してないなあ、と写真フォルダを振り返っていたら、一昨年の出…