ときどき晴れのくもり空

いつか想像してた未来と今が少し違っていたって

Time to celebrate!

「一年間がんばりました」の合図は、ここ数年チャイムの音をしている。

https://www.instagram.com/p/BcgsodjAKOj/

今年最後のMy Little Boxが今年も届いて、年末をこのBoxで労われるのも、もう5度目。つまり、働き出してから6回目の年末になる。

最初の年は生き抜くのにせいいっぱいで。2年目の年末に、ようやく日常にたのしんでいいということを思い出し申し込んだんだっけ。

飽き性だし、怠け者なのに、よくもまあなんとか曲がりなりにも6年間働き続けたものだなぁと思うと、感慨深い。

ちなみに、そろそろ自分が何年目かもわからなくなってきた。

最初の頃は一年乗り切るごとに少し高価なアクセサリーを買ったりしていたけれど、いつのまにかその習慣もなくなった。

働くことががんばることじゃなくて、日常になってきたせいかもしれない。

それに毎月毎月、どんなにぐったりしていても、このチャイムが労ってくれる。

というわけで5度目のクリスマスBox。

https://www.instagram.com/p/BcgsZAnAadr/

今年は真っ白にゴールドのシックなデザイン。

開けると星がこぼれてきて、びっくりして確認したら、なんとほんとうに星のスパンコールが散りばめられているのだった。

なんて無駄な。だからこそ、なんて豊かな。

箱の下側だけ真っ赤で、そのメリハリもすてき。毎年12月のBoxデザインがいちばんツボだなー。

さすがに増えすぎてしまって、いくつか処分したBoxもあるけれど、12月のものは歴代すべて残っている気がする。

https://www.instagram.com/p/Bcgsa5hAY0D/

開けるとクラフト感のあるリボンが。去年は歴代ではじめて(?)のグリーンのリボンで、それはそれでとってもかわいかった。

今回は箱のシックさを裏切るように素朴なリボン。

入っていた雑貨も、USB接続のイルミネーションライトに、メダリオンDIY系のものがふたつ。

https://www.instagram.com/p/Bcgsd_og3Tb/

コスメは実力派が3点。

クラランスのボディローションと、ロクシタンのクレンジングオイル。それからMy Little Beautyのハイライトクレヨン。

クレンジングはいくらあってもうれしいので、個人的にはロクシタンがいちばんうれしかったかな。

色物の方が、もちろん届いた瞬間のテンションは上がるのだけれど、実際に使うのはこういう堅実な商品の方だというのもさすがにわかってきた。

ボディローションは、ちょうど欲しがっていた子におすそ分け。

https://www.instagram.com/p/Bcgsk0lAkvr/

3月のBoxにMy Little Beautyの人気アイテムがおまけでついてくるよ! というお知らせまで入って、箱の底までわくわくがつまっていた今年最後のBox。

まだまだここからが怖い師走だけれど。

とりあえずまあ、ここまでなんとか一年がんばりました。もう少しだけ年内、走り抜けよう。

 

 

線路沿いのサーカス

ある週末。イチョウはすっかり落ちてしまった国立で、のんびりした。

あのひたすら幸福な秋の景色を観られなかったのは残念だけれど、そのがっかりを免罪符に、気になっていたお店をはしごして、結果的には大満足なお出かけになった。

何度降りても、南北を自由に行き来できるのがいまだに不思議な改札を出て、ひたすら線路沿いに歩く。今回はどちらも線路沿いのお店だったので、はじめてでも道順が明確でいい。

たどり着いたのはcircus*1というちいさなお店。10席しかないこじんまりとしたカフェで、お花屋さんみたいな外観におどろく。この街に行かなくなってからできたお店なので今回がはじめて。

お花見の時期には混みすぎてるかな、と思ってずっと先送りにしていたのだけれど、どんよりと寒い日の中途半端な時間帯だったので行ってみた。

https://www.instagram.com/p/BcgGGTVgzdl/

デザートもおいしそうだなと惹かれつつ、おなかが空いていたのでごはんものをいただくことに。

ペリカンの食パンを使っているトーストセットに一瞬よろめきながら、あたたかくてやさしいものが食べたくて、茹で鶏のせごはんを。店内がとってもくらいので、あまりきれいにとれなかったけれど、心躍る盛り付け。

ごはんは鶏スープと生姜で炊かれたもので、このごはんだけでも十分おいしい。

別添えで出してくれる、少し酸味のあるソースをかけると更に味がしまるけど、ないとほっとする味で、どちらもすてき。夏ならソースをかけた方が、冬ならなしでほんわかやわらかい味をたのしむ方が、というのが個人的な感想。

別添えでいえば、レモンとパクチーを、丼にはのっけずに出してくれる心遣いもうれしい。

https://www.instagram.com/p/BcgGCWiglU8/

パクチーはダメでもエスニック料理自体は好き、という人を誘いやすいシステム。

いっしょにいったのがどちらもあまり好まない人だったので、わたしが二人分いただいて、せっせとカスタマイズして食べた。

器がどれもごつっとした手触りで、でもすてきだったなぁ。マグカップも無骨なもので、それがあの空間に合っていてとても魅力的だった。

お店の壁がとても印象的なブルーで、そこに少しずつきれいな色が花瓶に挿された花で差されて、印象的な色がそこかしこにあるのに、ふしぎに静かな空間。

なぜか、おいしいカレーを食べさせてくれる吉祥寺のカフェのことを思い出した。あちらはもっとベージュと白と…という色使いだったはずなんだけど。

そんな感想を呟いたら、いっしょにいった人も、まったく同じ感想を抱いていたみたいでびっくり。どこがどう、というわけではなく流れている空気感かなぁ。どちらもすてきなお店。

https://www.instagram.com/p/BcgGFBwA-lN/

茹で鶏のせごはんには、その日の小鉢とフォーのスープと同じスープ(?)がついてくる。ピクルスみたいに色鮮やかなおつけものも、丼にのっかっていた。

なんだかただごはんを食べただけなのに、旅に来たような気持ちになるカフェ。

ささやかな照明の落ちた店内に、とろとろと静かに時間が流れて、キッチンにだけ明るい光が灯っていて、それもなんだか真夜中に起きてきたら、お姉さんがことことからだにいいごはんをこしらえてくれているみたいで。

寒さに固まったからだをじんわりほぐしてくれる、ずいぶん遅めのお昼ごはんだった。

 

It's Christmas Time

長い日曜日。

来週からは怒涛の師走なわけで、こんなにのんびりする週末は今年最後かも、と思ってだらだらしている。

朝ごはんは昨日買っておいたパンを温め直して、半熟のスクランブルエッグとシャウエッセン。久しぶりに食べるとものすごく悪い味がしておいしいなぁ、シャウエッセン。朝からビールが飲みたくなる。

日曜日のおともはウィッタードのクリスマスティー。

https://www.instagram.com/p/BcOXNT9Atnn/

ピンクにネイビーにゴールド。大好きな色の組み合わせ。

公式サイト*1を見ると

どのパッケージもほんとうにかわいい……。クリスマスギフト仕様のものはどれも特にかわいくて、深いグリーンとネイビーにゴールドの組み合わせが素敵。

かなりしっかりした作りのキャニスターなのに、持つと意外にも軽いのにおどろく。

日本では、以前、赤坂のレオニダスで取扱いがあったみたいだけれど、もう契約終了して、今は販売していないのが残念。

https://www.instagram.com/p/BcOXRz5geo1/

ピンクでロゴが刻印されている蓋を開けると、中にはリーフティーがぎっしり。

クリスマスらしいクローブがかつんと効いていて、開けるとちょっとむせ返るくらいのスパイス感。続いてバニラの香りが、がつんとくるのもますますクリスマスっぽい。

更にオレンジピールが散りばめられているので、なんだかチョコレートが食べたくなる味。

ストレートで飲むより、だんぜんミルクティーにした方がおいしい。

ふだん、あまり紅茶にお砂糖は入れないけれど、これはがつんと甘くして飲むのがいいかも、といろいろ試した結果、思っている。

ちょうど紅茶が切れていたタイミングでなければ、ぱっと買えるお値段ではなかったのだけれど、ネットで見てみると4,000円くらいしてびっくり……。むしろかなりお得に手に入れていたみたい。

https://www.instagram.com/p/BcOXZh5gm4J/

そして、後で使えるといいなくらいに思っていたこのキャニスターが、かわいい以上でうれしいサプライズ。

蓋を開けても本体とバラバラにならなくて、密封性も高くて、かなりしっかりしたつくり。

今まで、缶にしまっても、なんとなくやっぱり湿気させてしまっている気がして、いつも急いで飲みきっていたのだけれど、これからは紅茶を買ってきたら、迷わずこれにしまおう。

https://www.instagram.com/p/BcOXW6Rgzbr/

がつんとスパイスのきいた紅茶を飲みながら、久しぶりにドラマ『Once Upon a Time』を観ている。

第1シーズンの12話まで観て、やっとこのシーズンの折り返しくらい。まだまだ先は長いなー。

今の時点で、あの人がジーニーだったの! とか、ああこの子が赤ずきんか!! とサプライズがたくさんあって、この後、いったいどんなキャラクターがどう絡んでくるのか考えるだけでわくわくする。

今の時点でフルスロットルで、こんなに出し惜しみしなくていいのかしら……と心配になるくらい。

個人的には、『美女と野獣の』の使い方が、ここでそうくるかー!! といちばんびっくり。いろんな物語のキャラクターがクロスオーバーするのが好きな人は、ぜったいにハマると思う。

ものすごくファンタジーなのに、けっこうシビアなところも好き。しかし、この秋から日本でシーズン5が放送され始めたらしいけれど、いったいいつになったら見終わるのやら……!

 

お・も・て・な・しBOX

最近ヒットのコスメといえば、11月のMy Little Box。

マキアージュコラボで、コスメがかなり豪華だった。しかも、どれも自分で買うかどうかは迷っていて、こうやってお試しできるとうれしいタイプのアイテム。

https://www.instagram.com/p/BbZJnEgAbSK/

いちばん左の白いボトルのものだけ、My Little Beautyのもの。

残りの3つはマキアージュで、しかも真ん中の2つは現品というふとっぱらな内容。一番右はBox到着当時には未発売の新作ルージュを4つ試せるパレットで、現品じゃない場合はこういううれしい! というお手本のような心配り。

もちろん、ものによってはサンプルが入っているだけでもうれしいブランドもあるけれど、こういう細やかさがあるとファンになってしまうなぁ、と思う。

なんやかんやでいちばん使ってるのは、ドラマティックリップトリートメント。

いつだかモデルの美香さんが紹介されてて、気になっていたもので、でもリップとしては高価すぎて、なかなか手が出なかったもの。

それにしてもパッケージが素敵!

淡いピンクの本体も、ケースがつやっとしたブラックに、メタリックなうすいピンクなのも、ちょっとだけ赤が差されているのも全部かわいい。

https://www.instagram.com/p/BbZJzZ6gHta/

そして使ってみると、これがほんとうにトゥルットゥルになってびっくり。

何よりも、1回塗るとそのつやっとした状態がかなり長く続くので、ぜんぜん塗り直さなくていいくらい。そう考えると、むしろコスパはいいのかな…?

でも、やはりリップクリームだと思うと、ちょっと高い。わたしは肌も唇も強いので、なんでもわりと整ってしまうせいもある。いまだに保湿にお金をかけるのが苦手。

せめてあと500円安ければぜったいに、自腹でリピートするんだけどな…と思いつつ、大事に使っている。使うと、これが切れたらいやだなぁとしみじみ思うので、やっぱりいいリップなんだけども。

ボディにもヘアにも使えるフレグランスオイルも、ちょうどヘアオイルが切れかけていたところなので、とてもうれしい。

ヘアケア製品は単体ではよくてもそれをつけた髪が肌にあたるのが、あまり好きじゃなくて、ニュクスのオイルで感動して以来、肌につけてもいいオイルがいちばんだな、と思うように。

そういえばあれもMy Little Boxで出会ったんだっけ。

 

そして、今回のBoxのおたのしみ。

Kanakoさんのオリジナルイラストがついた紙製のパッケージを、ずらっと新作ルージュのサンプルが4つ入っている。

https://www.instagram.com/p/BbZJq8ygI4h/

マキアージュの新しいミューズ、乃木坂48のまいやんがCMでつけているカラー#OR414(レディモーメント)も、もちろん入っている。

このかゆいところに手が届くっぷりたるや。

個人的には、ちらっとパールが入った手前の期間限定色#70(ナイトミラージュ)も好き。あんまりパール入りって使わないけれど、これは老けない質感でかわいい。

そして、一番右の#RD571(ラストキス)は、塗るだけで美人の唇になる赤。

この夏はもっぱらいろんなテイストのピンクリップを使っていて、しばらく赤はごぶさただったけれど、これはちょっと赤い口紅がつけたくなる。

こういう形式なので、母になにかの発表会のときに口紅をつけてもらった以来に、リップブラシを使ってきちんとぬっている。それもあってか、つける度に背筋がすっと伸びるルージュだ。

BOX自体はこんな感じで、とっても淡いピンクと白に水色で、ものすごくリラックス感あふれていたのだけれど。

https://www.instagram.com/p/BbZJfdlAwTL/

それにしても、見れば見るほど、なんだかとっても日本人っぽいセレクト。

色物は好みがあるだろうし、もともとのファンの人が持っているものを今更ちょびっとあげても仕方ないし……と保湿という人をあまり選ばないアイテムを入れ、「でもそれじゃ、やっぱりさみしいかな」とお試しサイズで何種類もルージュを入れてみる。

たしかに、友だちというほど親しくない女性複数人に、同じプレゼントを用紙しなければいけないときには、同じような思考回路になる気がする。

ものすごく久しぶりに「お・も・て・な・し」という言葉を思い出したBoxだった。

 

 

BE MY UNIVERSE?

年末になると、インスタの写真を見返して、「あれもこれもまだ書いてない」と焦るのが恒例行事になりつつある。

もういったいいつの話かしら……というのはしばらく置いておいて、とりあえず最近あげったっきりほったらかしにしていた日々の記録を、ちょこちょこと。

ものすごーく久しぶりに、ETUDE HOUSEのコスメを買った。

2017年のホリデーコレクション、"BE MY UNIVERSE!"のマルチパレット。久しぶりすぎて、決めきれず2個買い。

https://www.instagram.com/p/Bbqu4f0grMy/

今年も何かクリスマスコフレを買おうかな、と思ってコフレと限定品のまとめを見ていたら、シックなデザインが多い中でこのがちゃっとした派手派手しさがぱっと目を引いて。

左側が#01 ピンクギャラクシーで、右側が#02ゴールデンギャラクシー。

セーラームーン世代としては、惑星をかわいく落とし込んだデザインは、それだけ無条件に手が伸びてしまう。

パッケージだけでいうと、派手派手で単純にテンションが上がる#01は本物を見ると、さらにぎらっとパリピな感じで、それが今っぽくてとてもかわいく。

でも、個人的にはぱきっとしたネイビーに派手な色が散らされている#02の方が、しっくりくるかわいさで。

迷ったあげく、もう大人なので、迷ったらどちらも買うことにした。

#02も、ちらちらとラメが入った色が使われていて派手になりそうなのだけれど、ネイビーにゴールドという配色がシックで、大人っぽくてかわいいコンパクト。

https://www.instagram.com/p/Bbqu1TqAG4l/

ぱぁっとテンションが上がるというのとはちがう、ちょっとした遊び心を忘れない感じのかわいさで、かなりツボ。

買うまではてっきりアイシャドウパレットなのだと思っていたのだけれど、買った後に調べてみたら、フェイスカラー1色&アイカラー6色のマルチパレットだった。

ひとまわり大きなものがフェイスカラーで、名前が#ゴールドプラネット。

ハイライトとして使えるもので、控えめな発色で大人っぽい。

https://www.instagram.com/p/BbquyiiAC3S/

ほかはアイシャドウなのだけれど、どれも色名がかわいくて、それだけでもときめく。

#ジュピターに#マーズに#プルートに。#グラビティという名称も好き。

#マーズと#プルートは、かなり使い勝手のいいそれぞれタイプのちがうブラウンで、この2色のどちらかを使えばぱっといい感じのブラウンメイクが完成する。

ブラウンシャドウは、ずっとルナソルのスキンモデリングアイズの#01を使っていて、それはもうたしかに名品中の名品なのだけれど、あれはとてもコンサバティブな発色と質感なので、少し強さやキャッチーさを出したいときはこちらかなぁ。

少し前にToo Facedのアイシャドウパレットがなくなるまでは、気持ちカジュアルな気分のブラウンはそちらに頼っていたので、その役割を担ってもらえそう。

Too Faced、デザインがおもちゃっぽくて好きなブランドなのだけど、なかなか日本では手に入らないのだよなー。

 

そして#01の中身はこちら。

https://www.instagram.com/p/Bbquv8UA_lp/

買ったときには、「ぜったいに#02の方がよく使うだろうな、こちらはちょっとキャラじゃないパッケージも含めて、観賞用かな……」とぼんやり思ってた。

でも、実は、今現在だんぜん、毎朝こちらに手が伸びている。

ひとまわり大きいピンクのところが、#02とちがって少し淡めだけれどチークとして使えるので、こちらだと朝の身支度がちょっと楽、というのもあるだけれど、そのチークの下、ちょっと派手な赤のアイシャドウがとてもよくて!

#レッドワームホールという色名で、かなりはっきりとしたボルドーに発色する。細く引いたらアイラインの代わりになるくらい、くっきりした発色。

いちばん上の赤みがかったダークブラウン#アンドロメダに、真ん中の#タイムワープにと、はっきりした色の方がパンチが効いてて、とてもかわいい。

#タイムワープは、『ロッキー・ホラー・ショー』を観に行ったときに、はじめておろしてつけてみたけれど、色番がかわいいとそういうこともできてたのしいなー。

繊細な発色はやはり、粉質がいいものに分配が上がるものの、薄い分には重ねればいいので及第点。

ちなみに、チークの色名は#ピンクプラネット。どれもこれも、名前までしっかりかわいい。

https://www.instagram.com/p/Bbqu_B6ANmw/

使い終わってももう一度、箱にしまってずっと置いておきたいくらいツボなパッケージ。

その中に、時代感あふれるキャッチーな色がつまっているのが#01で、いつも使う色でほんのちょっとだけ冒険したいときに最適な色が揃っているのが#02かな、というのが個人的な感想。

いつも使わないブランドのコスメをざぁっと見られるので、この時期のコスメ雑誌とコスメ特集はやっぱりたのしいなぁ。

とはいえ、とりあえず、満足したので、コフレは今年はおやすみでもいいかな、と思ったりしている。

 

カーニバルな帰り道

12月最初の土曜日。早いなー。早い。早すぎる。

まあでも今週は、怒涛の秋が終わり、今年最後のこんなにのんびりした週かも、という一週間だったので、よかったことにしよう。

毎日きちんとお昼にランチを食べられて(意味がわからない書き方だけれど、下手すると夕方にランチを食べたり、ランチ抜きなこともあるので……)、晩ごはんも何度か家で食べられた。

ゴールデンタイムのTV番組をリアルタイムで見たりして。わりと悪くない秋の終わりだったと思う。

そういえば、ずいぶん前のことだけれど、今年の秋は仕事帰りにお祭りに行ったりもした。

https://www.instagram.com/p/BMvuUGJAKVZ/

ずいぶんと寒い日で、きっちり防寒していても震えるくらいだったのだけれど、屋台が連なっている通りに入ると、人と鉄板の熱気でぎゅうぎゅうで上着がなくてもいいほど。

それにしても、東京は新宿のど真ん中で平然とお祭りが行われていたりして、いまだに毎年おどろく。ふつうの街がとつぜんお祭り騒ぎになるのは、アニメの中に迷い込んだみたいでちょっとふしぎ。

 

子供のころは、キャラクターの絵がついたわたあめがほしくて、セーラームーンちびまる子ちゃんかで妹ともめたりした。

それからキラキラしたりんご飴。飴がかかっているところ以外は(もちろん)りんごなので、飽きてしまって最後まで食べきれないのはわかっているのに、お祭りといえばどうしてもほしくなって、いつも買ってしまう。

他にも母が大好きなベビーカステラ、父が好きな海鮮の焼き物……いろいろと食べ物の思い出はあるのだけれど、いちばん覚えているのは食べられないもの。

何に使うわけでもないちいさなガラス細工の小物を、父にねだって、妹と必ずひとつずつ買ってもらっていた。透明なからだに足と鼻だけ青色のガラスでできているちいさな犬とか、ほんとうに小さなペンギンとか。

リカちゃんのペットとしてリカちゃんハウスの新メンバーになるものもあったし、消しゴムの動物たちに混ざってすましているものもあった。

 

大人になってからは、お祭りで買うのはもっぱら食べものに。

最近はまっているのはシャンピン。

https://www.instagram.com/p/BcANM-hA-wh/

中国風のお焼きで、ようは平たくつぶした餃子なのだけれど、たれがつけられない分、餡に味がしっかりついていて、ちょっとジャンクでとってもおいしい。

お箸を使わなくても食べられる餃子、という感じでそれがお祭りっぽくて、たのしい。最初はぷわっとやわらかくふくらんでいるのを、ぎゅっと押しつぶすお好み焼き方式で焼かれているのを見ているのも面白くて、待つのも一興。

他にもよく買うのは、蓋を締めるのもたいへんな大盛りの焼きそば、立派なたこの入ったたこ焼き。

ソースのはぜる音は、やっぱり暴力的にいい。

この間はじめて買って、びっくるするほどおいしくて、帰りにもう1個買ったのはチキンステーキ。

https://www.instagram.com/p/BcANPDwA2gR/

あまりお祭りっぽくないメニューなのでスルーしていたのだけれど、このまま食べてもおいしいし、家に持って帰って白ごはんと食べたくなるくらい、しっかりしたチキン。

その年のチョコバナナのトレンドを眺めたりするものたのしいし(これがけっこう毎年わかりやすくちがう。今年はだんぜんインスタ映え)、30分の寄り道で、煙の匂い分、元気になって帰路についた。

 

 

水曜日のカラクリ

平日。水曜日を超えるとほっとする。

今日はずいぶんとあたたかい日で、お昼は職場から少し歩いたところにあるお気に入りのビルの屋上で食べた。風もなくて、一応コートは着ていたものの、なくてもいいくらいぽかぽか。

陽気につられてか、蜂まで現れたのにはびっくりしたけれど。びっくりした。あんな間近で蜂を見たのははじめてだ。刺されなくてよかった……。

家に帰ってきて、録画していた『マツコの知らない世界』を倍速で眺めていたら、ものすごく卵焼き器が欲しくなってきた。

一時間帰るのが早いだけで、ずいぶんたのしいなぁ。そして、身体が楽。

森作品を読みだしたら止まらなくて、珍しく電車でもずっと本を読んでいる。

https://www.instagram.com/p/Bb8i0aKgYrR/

シリーズものを読むのにさすがにちょっと疲れて、『カクレカラクリ』を。

夏休みの本なので、ちょっと『人形式モナリザ』を思い出しながら、するすると読了。ドラマ化されたのを観ていた気がするのだけれど、びっくりするくらい筋を忘れていた。

しかし、全編通していちばん覚えているのは、ともかくコーラがおいしそうだったこと。

コーラをストックする習慣はないし、今は夏ではなく秋なので、季節感あふれるチーズケーキみたいなスイートポテトを食べながら読んだ。

この本の装丁も、とってもシックできれい。

ホリデーカップといっしょに撮っている写真があったということは、先々週にはもう読もうとしてたのか……。

https://www.instagram.com/p/BbrNGZIgeVe/

一度ブレイクして、やっぱりむくむくとシリーズ読みたい欲が湧いてきたので、満を持してシリーズものの番外編が入っている短編集を読んでいる。

いろいろ買い込んでしまったけど、シリーズものの短編をまとめて読みたいなら、とりあえず『どちらかが魔女』を買えばよかったのかー。

とはいえらせっかく買ったし、ある1作の短編を読むためにいろいろ買い込んだので、たのしみに読む。

流していたSHOWROOMからも、うれしいニュースが飛び込んできたので、年末年始がんばろう。遊ぶだけでいいならそれがいちばんだけど、とりあえず、今は遊ぶために働こう。

それにしても、夏をやれなかった腹いせみたいに、秋は満喫しているなぁ。読書の秋、文化の秋、スポーツの秋もちょっとやったし、食欲の秋も。

せっかくたっぷり届いた秋のくだもの、柿や梨も、だめにせずに食べ切れそう。

https://www.instagram.com/p/Bb8io52gKV_/

こうしてみると、ほんとうにチーズケーキみたいなスイートポテト。こういう舌触りの焼き菓子、ほんとうにほんとうに好き。

お供は苦いコーヒーで。ごちそうさまでした。

 

ところで。

先週末に、緑茶やジャスミンティーも含めて、夏からのお茶のストックを飲みきってしまったので、家にある淹れられるあたたかい飲み物がコーヒーしかないという危機的状況。

平日にはやっぱり、マグカップひとつあれば淹れられるティーバッグが必要だな。

コーヒーを淹れる元気はないけれど、あたたかいものは飲みたくて、ついに白湯を飲んでいる(!)ので、明日早く帰れたら買って帰ろう。

でも、白湯を飲み始めてから、目覚めがいいのだよな……でもでも、色の付いた飲み物を飲みたいんだよな……という葛藤のループから、とりあえず1回抜け出したい水曜日。

 

お題「秋の味覚」