読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき晴れのくもり空

いつか想像してた未来と今が少し違っていたって

red! red! red!

外出ついでに、ちょっと足を伸ばして、今年も始まったクリスマスムードを偵察しに行ってきた。
 
f:id:uknowwatimean:20131104162629j:plain
 
実は、明るい内に見るのは初めてかもしれないツリー。これぞクリスマス! な赤を基調としたツリーが、クラシックでかわいい。
 
一番てっぺんに乗っている星だけ、少し現代テイスト。
 
こどものころ、この時期になると、父親がどこからかしまっていたツリーを担ぎ出してきて、みんなでオーナメントを飾った。あれも、赤とゴールドがほとんどだったなあ、と思う。
 
最後に必ず父が星を飾って、綿を散らして雪を作った。わたしたち姉妹が、ツリーのてっぺんに届くようになったころには、いつのまにかツリーは飾らないようになった。あのツリー、今どこにあるんだろう。
 
f:id:uknowwatimean:20131104162646j:plain
 
こういう風に、ものが整列しているのが好きなので、ミニツリーを建物の上に発見してわくわくする。2年前の冬に、札幌のチョコレートファクトリーで、雪だるまが整列しているのを見て、興奮して写真に撮ったものが、PCを変えた今でも残っている。
 
ぐるぐると軽く散歩をし、赤色にときめいたついでに、お昼ごはんは久々のバーガーキング
 
f:id:uknowwatimean:20131104162701j:plain
 
チーズワッパー、アボカドワッパーと、2回続けておなかがいっぱいになりすぎたので、今回は、いちばんシンプルなワッパーを頼んだ。(あくまでワッパーは譲れないわたくし)
 
f:id:uknowwatimean:20131104162720j:plain
 
毎回大きいと理解して注文しているはずなのに、出てくると、思っているより大きくて驚く。
 
グルメハンバーガーが定番となった今、縦にどこまでも大きなバーガーは多々あれど、横にこれだけ大きいものは意外とないので、毎度毎度驚くのかもしれない。写真より、縦もぺらっとしていないので、結果、かなりのボリュームがある。
 
f:id:uknowwatimean:20131104162737j:plain
 
毎回、ポテトはもういいです、となりがちなのだけれど、今回はサイドも、ポテトとオニオンリングひとつずつにしたので、きっちり食べきれた。でも、やっぱり、恋人の食べたアボカドワッパーは2割ほど重かったもよう。
 
帰りにもう一度、ツリーを見て、たいへん満足して帰路に着いた。
 
これから、単なる仕事の帰り道も、夜の散歩になる季節が始まるんだなあと思うと、少しだけ寒い空気もうれしく感じた。