読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき晴れのくもり空

いつか想像してた未来と今が少し違っていたって

まるでタイムマシーン

life murmur event music idol

11月。10月最後のお休みは、うっかり当選したハロウィンLIVEに赴き、一度観てみたいなあ、と思っていたAKBを遠くから眺めて来た。

https://instagram.com/p/9nwdOoL5QE/

2006年にMステで『スカート、ひらり』を観たことは覚えているのだけれど、グループ自体を意識したのは、おそらく『RIVER』のときだったと思う。

映画『告白』が公開されるのを楽しみにしていて、楽曲自体は、その挿入歌として聴いたのがたぶんはじめて。

ただ、何かの番組でMVを観たときには、橋本愛ちゃんってアイドルだったんだっけ……? と勘違いをしていたくらい*1、すっかり一度TVで見ただけの新しいアイドルグループのことは、忘れてしまっていた。

そこから麻里子様とこじはるちゃんが、当時読んでいたファッション誌にコンスタントに出るようになり、動いているこの2人見たさに、ちょこちょこLIVE映像なんかを観て、いつのまにかほとんどのメンバーの顔と名前が一致するように。

大学生の後半という、時間と暇を持て余したときに出会い、リクアワを数年分一通り見たことで、ざっくりと曲もわかるようになり、機会があったらLIVEに行ってみたいな、とは思っていた。

 

今回は純粋なLIVEではなくて、企画もの。

一昨年くらいから、いまいちどう楽しんでいいのかわからないまま付き合っていたハロウィンだったけれど、今年の思い出は、武道館で観たハロウィンLIVEの2時間半になった。

企画ものということもあってか、セットリストはほぼほぼシングルメドレー。

ただ、HKT48の方は、ほんとうにシングルしか知らない状態で行ったので、むしろありがたかったくらい。そして、そんなこちらのヌルさを吹き飛ばすようながむしゃらさとエネルギーに、びっくり。

TVで「なんだなんだ???」と思っていた『メロンジュース』が楽しすぎて、妙なアドレナリンが出る曲で、LIVE後の喫茶店で子どもの頃以来のメロンソーダを頼んでしまったくらい。

そして、ほぼ指原SHOWと言っていいくらい出ずっぱりだった指原嬢。

生で観てみると盛り上げ方も含めて、「なるほどなあ」と納得したのだけれど、その中でも、煽り方が、「いくよー、みんな!」ではなく、常に「いきますよ!」と丁寧な口調だったのが非常に素敵だった。

前日にたまたまTVでピアノを弾いているのを観た森保まどか嬢を、さっそく見られたのもなんだかお得な気分。しゅっとした美人!

 

AKB48に関しては、何年もTVやPCの中で観ていたものを総ざらいできて、初心者としては非常にしあわせ。数少ないユニット曲で、小嶋さんの『ハート型ウイルス』も観られたし! 

かわいい女の子が好きなので、実はいろいろ持っているフォトブック。もちろん(?)小嶋さんのものも、持っている。

入口であり、結局ずっといちばんの推しメン。ゆるゆると眺めているだけだけれど。今回のLIVEでは、最初の雪の女王衣装がものすごくお似合いでした……! かわいかったー。

それから、こちらも昔からひっそり応援しているまゆゆセンターで、代表的な楽曲を軒並み観られたのも、眼福だった。

今年の総選挙のサバサバスピーチ以来、公の場でも解き放たれた“サバしゃべり”がけっこう好きである。パフォーマンスは相変わらず、アイドルアイドルしていてかわいいし。*2

 

わたしはだいたい、好きなものや気になるものを「観たい」と認めるのが遅くて、たいていの興味があるものの旬を逃す…という残念な生き方をしていたけれど、今回はせめて、入口になってくれた二人の内、ひとりがまだ残っている状態に間に合ってよかったなあ。

それは主に、わたしのフットワークが軽くなったと言うよりは、いろいろなものの寿命が長くなったという方が正しい気がするけれど。

スケートにしても、アイドルにしても、昔は女の子が第一線で活躍できる時期と言うのが非常に短かったのに、最近ではちょっと離れていても、「あのとき好きだったあの子」にまだ会うことができる。

いい世の中だなあ、と思う。わたしはいつでも、「それでもまだここにいてくれる」人が好き。何に関しても、あまり真面目に追い続けられず、いわゆるよいファンではないので、息の長い人がいてくれると、また見始めるきっかけになる。

何度もいろんなシチュエーションで流れてきたヒットチューンを、あれもこれも聴いた2時間半で、最後のヒットメドレーでは、一曲ごとにいろいろな「ある一日」を思い出した。

後は、AKB系列の曲の中では、たぶんいちばん何度も聴いた『夕陽を見ているか?』を、小嶋さんセンターで観られたら、満足してしまう気がするなあ……。 

夕陽を見ているか?

夕陽を見ているか?

 

この曲のここの歌詞に、就活中、電車の中で何度目を閉じたかわからない。

今日がどんな一日だったかなんて 帰り道考えるよね

悲しいことやつらいこともあるさ 楽しいことが勝ち越せばいい

とにもかくにも、またひとつ、約10年越しのぼんやりした願いが叶った10月31日だった。それこそ、まるでタイムマシーンのように。

 

*1:当時、センターのあっちゃんと劇中の橋本愛ちゃんの髪型がまったく一緒だったもので。

*2:そういえば、実はいちばん好きな『ハート型ウイルス』はまゆゆがネズミ役でさえちゃんオカロとやった『まじすか』ver.だったりする。あれはアイドルっぽくはないけれど。