読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき晴れのくもり空

いつか想像してた未来と今が少し違っていたって

I'm Home!

帰宅。約1週間ぶりに、東京に帰ってきた。

1月4日の羽田への最終便は超満員で、定刻10分遅れの着陸。赤いスーツケース片手に、えっちらおっちらとたどり着いた最寄駅は、新年会から解散した人であふれていた。

懐かしい東京! 数時間先に帰ってきていた恋人と合流して、恒例のお土産合戦。

http://instagram.com/p/iyyAYAr5XL/

旅から戻ってくると、全部並べてお土産を撮るのが習慣化してきている。

わたしの今回の目玉は、(地元のものではないけれど)讃岐うどん! 以前、讃岐うどんのメソッドで作ったパスタ*1というのは買って帰ったことがあったけれど、実は讃岐うどんは初。

早速、日曜日に、軽い晩ごはんとして茹でてみた。

http://instagram.com/p/iy16dKL5dl/

シンプルに釜たまで。10分も茹でて大丈夫なのかしらん……と思っていたけれど、これですこれが讃岐うどん! という茹で加減に大満足。

ちなみに、讃岐パスタの方もしっかり美味しい。太目のパスタが好きな人なら、かなり嬉しい歯ごたえなんじゃないかと思う。同年代へのお土産にはちょっとひねったパスタを、自分たちで食べる分にはやはり直球のうどん、と使い分けたい……でも他県のおみやげなのだよな!

 

恋人のお土産の目玉は、生どら焼き。学生時代によく食べたというどら焼きで、普通のどら焼きとはあんが違うらしい。

年末、なぜだかどら焼きをいただく機会が多かったわたしが、「おいしいけどあんまりあんこってたくさん食べられない……」と1個食べきるのに苦戦していたところ、それならばぜひ食べさせたいどら焼きがありまして! とわざわざ買い求めてきてくれた。

生クリーム×あんこという情報だけで楽しみにしていたのだけれど、実物は、予想していたのとは少し違う方向。あんこに生クリームが混ぜ込まれて、ふわっと軽いあんこになっている。どら焼きなのに、フィリング、と言いたくなる感じ。

http://instagram.com/p/iy1wljr5dU/

これが、このどら焼きならもう一個食べられる! というおいしさだった。生クリーム分重くなるどころか、とても軽やか。緑茶はもちろん、紅茶にもコーヒーにも合う、ふわっとしたどら焼きに、思わずおかわりをした。

 

お土産でおなかを満たしながら、お休みの最後の1日+αを、にぎやかに過ごした。ことしもまた、数えきれないほどこういう日を過ごせますように。