読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき晴れのくもり空

いつか想像してた未来と今が少し違っていたって

甘い名前のパレット

make up cosme
どんどんメイクが薄くなってる、と前に書いた気がするけれど、一番は目のまわりな気がする。
 
とりあえずラインを引いとけばいいかな、と、めっきりアイシャドウをしなくなった。学生のときは毎日、瞼に何色をのせるのかが結構なメイクの楽しみだったのに。
 
まあ、どんどんメイクのトレンドも、目元は薄い方向に行っているみたいだし、いいかしらんと開き直っていたのだけれど、休日、綺麗にシャドウを入れてる人の顔をまじまじと見ると、これこそメイク、とやりたくなってしまった。
 
 
今年の散財はおしまい、と宣言したこともあって、まずはNY旅行のときに買ってずっとほったらかしにしていたものを引っ張り出してみる。
 
平日にも使える実用性の高いアイパレットを、と買ったのに、開いてみたらひたすら甘い名前が並んでいたToo Faced*1のNatural Eye Collection。
 
f:id:uknowwatimean:20131103164952j:plain
 
他にも、使い勝手のよさそうなRomanticとNakedと迷ったのだけれど、一番いわゆるブラウンパレットという感じだったので、これに決めたのだった。
 
左側がアイホール全体に使えるベース、右2列が際にのせる色味になっている。
 
左の1番上は"Heaven"。ほとんど乳白色で、薄く眉下に伸ばすとハイライト的な役割を果たしてくれる。本当はこの色が一番稼働が多いはずなのだけれど、真ん中の"Silk Teddy"は名前がずるい。迷うと、ついこちらに指がのびてしまう。最後の"Nude Beach"はラメが強いので休日用ベース。
 
同じような理由で、右列も、"Honey Pot"と"Cocoa Puff"の組み合わせが、一番出番が多い。ゴールドと温かみのある深いブラウン。もっとも右の列はどれも深い色の発色が綺麗で、チップでのせるとたぶんライン代わりにもなる。*2
 
急いでいるときは、一番上の段を左から順にばーっとのせると、すべてラメがないのでとりあえず失敗はしない、という大変便利なパレット。使い勝手がいいので、今度アメリカに行ったら、たぶん迷った他2つも買い込んで帰ってくると思う。
 
それまでアイシャドウはしばらく買わないだろうし。
 
と言ったそばから、エスティローダーのクリスマスコフレをポチりました……! どうするの! 散財!
 

*1:Cruelty Free Makeup Products, Cosmetics & Accessories | Too Faced

*2:朝は時間がないので常に指ですべてのメイクをすませているせいで、たぶん……