ときどき晴れのくもり空

いつか想像してた未来と今が少し違っていたって

play

Neverland in the theater

お昼ごはんは、久しぶりの家パスタ。昨夜、福岡に行ったときに買って、ずっと冷凍していた明太子の瓶を解凍しておいたので、それを混ぜるだけのかんたんな一皿。 福太郎*1さんのTHE MENTAIシリーズ。 ころんとした瓶も、ラベルもすべてがおしゃれで、とても…

So much better

春めいて、ある日には、コーヒーまでピンク色。 LION COFFEEのフレーバーはものすごくくっきりしていて、フレーバーものを飲みたい欲が完全に満たされる。こんなにかわいらしく苺でデコレーションされちゃって、なんだかちょっとライオンが居心地悪そうだけ…

あたたまる

10月。またしても三連休。今年は多い気がしているけれど、気のせいかなあ。来月も2回もあるし、体感だとほぼ毎月1回は楽しんでいるくらいの頻度。 土曜日はゆっくりお昼ごろに起き、お休みの時の常で家中のカーテンを開ける。夏の間、カーテン越しでも部屋…

お祭り騒ぎを少しだけ

先日。忙しくても、ぜったいに行く。そう決めている劇団のお芝居へ。先日と言いながら、だいぶ前のことになってしまった。 『五右衛門vs轟天』*1。劇場へ行く道は、いつでも心躍り、ふわふわと浮かれた足取りで進むのだけれど、赤坂ACTシアターへの道のり…

数週間遅れのただの日記

ある週末。まだほんの少し、朝方は清潔に肌寒かったころ、帰省をする恋人を見送りに、朝早く、羽田空港へ向かった。 まだ日が昇る前に、アラームより先にばちっと目が覚め、そんな時間からストッキングを穿くのが嫌で、ものすごく久しぶりにプライベートでパ…

ケチャップ

「人に何かをオススメをする」という行為がするりとできる人は、いったいいつその技術を身に着けたのだろう、というのは、物心ついた頃からこちら、一向に解明できていない謎で、つまり、わたしは人に何かをオススメするのが悲劇的に下手だ。 たとえば面白か…

蒼の乱と赤の女王

ざっくりとスプーンですくったチーズケーキと、久しぶりになんの限定ブレンドでもないスタンダードな豆を挽いたコーヒーに、リビングのTVから流れるのは、ピアノの弾き語りLIVE。 お風呂にも入っていないのに、体のすみずみまでゆるゆると解れていく夜…

TO BE...

休日が遠い。もっとも、ついこの間終わったようなものだから、仕方ないけれど、それにしても平日はすることが多すぎるなあ。 眠る前に、新鮮なうちに土曜日の話。 あまり文章を書く元気を持ち合わせていないので、ほんとにあったことだけ、という感じだけれ…

今年のはじめて、をひとつずつ

2015年の月曜日は、今のところ1戦1敗。1回目は仕事始めで涙を飲んでお休みを切り上げ、2回目は始まったばかりなのに、さっそく祝日と言う素晴らしい一日だった。 本を読んだり、数か月ぶりに覗くサイトを開いてネットサーフィンをしたりして、結局、前日…

水色とイエロー、あいだには紫

2015年最初の三連休。ついこの間まで休んでいたので、なんだか「いいんですか?」という気持ち。 1日目は、久々に早い時間からお酒を飲んで、終電で帰った。そのまましあわせに、ベッドに直行し、『THE DOME』を見ながらいつのまにか寝てしまった。 お話自…

『三文オペラ』と姉妹の週末

2014年が終わる前に、2014年の話をしようと思う。 もはや、すっかり昔のことになってしまった9月末の連休。あの連休はお芝居づいていて、ACTシアターへ行った数日後には、新国立劇場へ。『三文オペラ』*1を観に訪れたのだ。 ところで、この新国立劇場の中劇…

All That Jazz!

2014年に復活したことと言えば、自分でチケットを取って観に行くお芝居も、そのひとつ。特に後半は、ちょこちょこと行ったことのない劇場にも、足を運んだ。 書こう書こうと思っている内に、舞台の方が千秋楽を迎えてしまったのは、11月に観た『CHICAGO』*1…

Starting Over

休んでちょっと働いて、また明日は休み。カレンダー通りの飛び石連休だけれど、恋人が夏休みとまとめて休みを取り、今年何度目かの帰省をしていることもあって、ひとり精力的に遊び歩いている。 休日の晩ごはんも、ひとりなのをいいことに、まるで大学生にな…

夏の匂いのするお芝居

THE ICEを待っている間に、たまっている日々の記録など。今日も結果的にはすっきり晴れ、窓の外には、見慣れた夏日が広がっている。梅雨明けはまだもうちょっとかかりそうだけれど、そう遠くはなさそう。 近いところから振り返ってみると、先週の日曜日。こ…

蒼の乱、あるいは、いいお辞儀

白、ピンク、黄緑ときて、でも今年の春は、圧倒的に”蒼”の春である。 土曜日、4年ぶりの新感線の舞台に行ってきた。演目が発表された昨年の秋から、「これはお休みを本格的に再開して観に行かねば」と思い、久々に先行でチケットを取った『蒼の乱』。*1 劇…