読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき晴れのくもり空

いつか想像してた未来と今が少し違っていたって

Sleeping Saturday

4月も、半分。月並みな表現しか出てこないくらい、時間が飛んでいく。毎週毎週、週末を心待ちにしているのは働き出して何年目になっても変わらず。 今日は朝起きられたら映画に行くつもりだったけれど、楽しみすぎて5時過ぎに起きてしまい、もうちょっとだ…

TV, movie, drama and movie!

最近、読書はちょっとお休み。 文庫を持ち歩く元気がなく、kindleに入れた『木曜組曲』をちょこちょこ読み返しているくらい。 それもなかなか集中できなくて、休日も、本ではなくTVばかり付けている。 今朝は、『トムとジェリー』を流しながら、リビングで…

We knew that you could do it!

師走。とても今年のことを今年のうちに綴り終わりそうにない。 なんなら、去年のことさえまだきちんと綴り切れてなくて、あ、あれ書こうと思ったままのことが、写真の日付を見返してみると、いっそ更にもうひとつ昔の一昨年だったりする。こわい。 12月最初…

10月はじめの備忘録

この間まで外から早足で帰ってきては、「あつい!!!」と騒いで、罪悪感を感じながらクーラーのスイッチを入れていたのに、10月はじめの木曜日、手のひらを返すようにクローゼットの奥にしまいこんでいたストーブを取り出した。 朝、シャワーを浴び、もはや…

Holiday in Yellow

ある一日。 平日にお休みを取って、好きなことだけをした。すごろくの「一回休み」みたいな唐突な夏休み。 ほんとうは、平日に休むのが、いちばん理想のお休みだと、常々思っている。 でも、結局仕事のことが気にかかって、心から休めない……なんてなると嫌な…

夏の陽炎

夕方になっても、まだまだ日が高い。 気付かない内に梅雨が終わっていたと思ったら、台風が入り乱れたり、故郷の方では地震も起きたりして、ちょっと週末が心配だったのだけれど、始まってみれば、もはやプールにさえも行く気になれないほどの夏日。 かんか…

Cozy

数週間ぶりにのんびりとした週末。2日とも、一切電車に乗らず過ごしたのは、いったいいつぶりだろう。目が回るような日々が終わったらすぐにまた、という未来なのでともかくひたすら休息。 身に着けるものも、さらっとした生地のてろんとしたショーパンに、…

蒼の乱と赤の女王

ざっくりとスプーンですくったチーズケーキと、久しぶりになんの限定ブレンドでもないスタンダードな豆を挽いたコーヒーに、リビングのTVから流れるのは、ピアノの弾き語りLIVE。 お風呂にも入っていないのに、体のすみずみまでゆるゆると解れていく夜…

ガラスの靴とバラの味

連休初日。大事なことを早い時刻にわっと片付けて、まずは映画へ。 ようやく『エイプリルフールズ』を観るべく重い腰を上げたのだけれど、ひとりならこのGWの時期でも『シンデレラ』が入れそうということで、急遽予定を変更することに。 去年買って以来、…

充電上手な週末

念願の豆ごはん。出汁を少したらして、桜色の塩を散らして。 グリンピースは別に茹でて最後にあえると色がきれいらしいけれど、去年そうして作って、少し物足りなかったので、今年はいっしょに炊き込むスタイルにしてみた。 お鍋にお湯を沸かす必要もなくて…

世界のはてではコーヒーを

穏やかな日曜日。土曜日は楽しいのがいちばん、日曜日は穏やかなのがいちばん。そう思っているわたしにとっては、とても理想的な週末になった。 朝起きると、カーテンの隙間から気持ちよさそうな陽の光がちらちらと見えた昨日とは打って変わって、朝9時の空…

水色とイエロー、あいだには紫

2015年最初の三連休。ついこの間まで休んでいたので、なんだか「いいんですか?」という気持ち。 1日目は、久々に早い時間からお酒を飲んで、終電で帰った。そのまましあわせに、ベッドに直行し、『THE DOME』を見ながらいつのまにか寝てしまった。 お話自…

あこがれと思い出のごちゃまぜ仕立て

懐かしさついでに、一日に3本もジブリを観た。 夏になると、なんやかんやで毎年『となりのトトロ』*1を観るのだけれど、そろそろその季節は過ぎてしまったので、それ以外を。 つめたい水で洗って食べるもぎたてのとうもころし、草いきれの匂いのしそうな秘…

何度目のいい土曜日

今までずっと、いちばん素敵なのは金曜日の夜だと思っていたけれど、3連休に限って言えば、土曜日の夜がいちばん輝かしい。 今晩深くまで遊んで日曜の午前中がなくなっても、まだもう一度“休日の朝”はやってくるのだ、という安心感。あるいは、たとえ今晩満…

わたしがピアスを開けない理由

ときどき、今のご時世、耳に穴の開いていない20代の女性は、時代劇にいつか出たい女優と自分くらいなんじゃないか、と思う。 特に絶対開けないというポリシーがあるわけでもなく、なんとなく機を逃したまま10代が終わってしまって*1、もう今更突然ピアスを開…

おやすみのかけら

連休初日。楽しみすぎて、いつもより早く目が覚めた。晴れた空がきれい。お休みである。 でも、ここ数日も、飛び飛びでカレンダー通りにお休みだったので、なんだか「ついに!」という感じがしない。しかし、約1週間もお休みとは! 学生のときの1ヵ月のお…

Snow! Snow! Snow!

雪の日。2週末続けて積もる雪とは、とても東京とは思えない。 今はあったかい部屋の中で、ベッドにもぐりこみ、バレンタインも終えた達成感で週末の戦利品を眺めながらぬくぬくとしている。 昨晩は、駅からの帰り道で、ちょっとクリスマスのイルミネーショ…

返しそびれたDVD、完璧な朝ごはん

夜中の3時まで起きて遊んで、9時に起きてDVDを返しに行くついでに、久々の散歩をした。三連休中日は、一日のスタートがとても早い。 先週の土曜日、映画の帰りに借りていたDVD。昨日は夕方までだらけた結果、ちっとも外に出ていく気持ちになれず、10時ま…

アフター22

毎日それなりに帰りが遅いわりには、毎日それなりにアフター22(!)を楽しめている。 去年は家に帰ると、それが何時でもすぐに疲れて眠ってしまっていたけれど、最近ようやく帰って起きていられるようになったからかなあ。ほんとうに、一時期は、あほみたいに…

懐古主義

久々に、本を読んでいる。 働き始めてから、それはもう笑ってしまうくらい、めっきり本を読まなくなって、でも経済的にはゆとりが出来たから、たまに本屋さんに行くと散財をしてしまって。 そういうことを繰り返していたら、結果的に、学生のときにはなかっ…